ホーム > 起業の業種・形態について

起業の業種・形態について

起業する業種は?

起業する業種は?

喫茶店(カフェ)を開業したい
飲食店を経営したい
塾や書道の先生になりたい
自分の作った雑貨を販売したい
ショップの運営をしたい
国家資格を活かしたい
人脈を活用して売上拡大に貢献したい
アイディアを形にしたい
経験を元にアドバイスして利益をあげたい

夢を実現させるためには、準備が必要です。
「いずれ起業したい」 考えているだけでは夢は実現しません。
まずは実際に話を聞き、自分なりにイメージを固める事が重要です。

夢や目標・計画を持つために、無料相談会・個別セミナーをご利用頂くのもお勧めです。

起業する形態は?

起業する形態は?

個人事業主なのか株式会社を設立して事業を行うのかなど、事業を運営していくためには計画が必要です。
起業の時期は?
起業の人数は?
利益はどうやって、どのくらい見込めるのか?

事業計画をたてるための資金計画や資金繰りなどから、トータルに支援できますのでお気軽にご相談ください。

起業Q&A

起業に際しての開業資金額は?

55歳以上のシニア起業においては、準備した自己資金の平均が605万円です。(日本政策金融公庫 2012年度調べ)
もちろん起業の内容によって、必要な資金は変わってまいりますので一度ご相談下さい。

ページの上へ戻る

準備期間ってどのくらいかかる?

開業の平均準備期間は6ヵ月程度です。
シニア起業においては3カ月以下の割合が約半数に上ります。
まずは構想を事業計画に落とし込みましょう。
具体的な準備期間が考えられます。

ページの上へ戻る

どのような業種で起業すればいいですか?

人により様々です。経験や知識を活かした事業を行いたいのか、  趣味を活かした事業なのか、それともまったくの未経験の分野なのか…
具体的な考えをお持ちの方も、これから「何か」をしたい方も一度無料相談会をご利用ください。
いろいろな角度からアドバイス致します。

ページの上へ戻る