ホーム > 起業・開業をお考えの方へ

起業・開業をお考えの方へ

経験を活かした起業をしたい!

経験を活かした起業をしたい!

今までに蓄積してきた経験や人脈を生かし、ご自身の好きな分野・得意な分野で活躍してみませんか?
何よりも”人生経験”が豊富な貴方にしかできない事がきっとあります。

経験を活かした“コンサルティング業務”“講師業”
人脈を活かした“仲介業”
トータルの人生経験を活かした“執筆業”

これらは人生経験が豊富な「貴方」だからこそ出来る起業のひとつだと思います。
「貴方の強みを活かした起業」で唯一無二の事業を練ってみませんか?

年金を貰うようになってからの起業でも遅くありません。
年金があると最低限は守られるので、経済的、精神的に余裕を持った事業展開が期待出来ます。

失敗が怖いから・・・としり込みをされる方も多く見てきました。
それならば人生経験を武器に「ゼロからのスタート」でなく「イチからのスタート」すればいいのです。
それは貴方の”知識”であり”経験”であり、”人脈”です。
直接的に自分の力が反映される「起業」ならではの楽しさ。
会社組織という枠組みでは直接お目にかかる事のできない方々とのビジネス…
考えただけでワクワクしませんか???

信用力をUPさせる株式会社の設立

会社設立だけが全てではありません。
個人事業主でもビジネスは可能ですが、本格的にビジネスに取り組むなら、シニア起業での会社設立もお勧めです。

個人事業主と比較すると、やはり社会的な信用度が高くなるからです。
対上場企業となると、いきなり個人事業主と取引を始めることはかなり少ないです。(※業種による)

取引を始める際に相手の信用情報を調査し、評価が行われることが一般的には多いです。
下記に評価の方法を挙げてみます。

 1  地域の方や、同業他社から情報を集める
 2  商業登記簿謄本を取り寄せる
 3  不動産登記簿謄本を取り寄せる。
 4  調査会社などに調査を依頼する
 5  ホームページで取引先を調べる

上記を見ればわかるように、一番のネックになるのが「商業登記簿謄本」がない点です。
会社に比べて個人事業主はグッと低い評価になりがちです。

対上場企業のビジネスをお考えの場合は株式会社の設立は最低条件と言えます。

名刺に「代表取締役」と書いてあるとモチベーションも上がりますし、取引相手の信用度も違ってくるという側面もあります。
2006年の新会社法に伴い、資本金が1円から、取締役が一人であっても株式会社の設立が可能です。

当事務所では電子定款を採用しておりますので、個人で設立を行っていただくより、4万円以上少ない金額で会社設立ができる方法を取り入れています。

まずは何をすればいい?

まずは何をすればいい?

起業を思い立ったら、まずは情報収集から始めます。

事務所や店舗は借りるのか?
個人事業主?株式会社の設立?
事業規模は?
人は雇う?
開業資金は?(退職金を利用するのか、融資や助成金を利用するのか)
どんなビジネス(業種)があるのか?
後々、事業を承継したいがどうすればいい?

特に資金計画(どのくらいのお金が必要か、またはかけるつもりか)は重要な要素です。
「思い立ったら行動!」ではなく、一度ご相談頂ければ様々な角度からアドバイスが可能です。

ファイナンシャルプランナー資格も保有しておりますので、ライフプランを考えた資金計画で、無理なく、安定した起業を支援できます。

まずは貴方の考えや思いをお電話等でお気軽にご相談ください。
疑問やお悩みなど、親身に経営アドバイスで支援致します。

資金はどうすればいい?

起業・開業で最初に悩むのは「起業するのにどれくらいのお金が必要か?」「資金調達はどこから?」など、お金に関することがほとんどです。

退職金や自己資金で起業も可能ですが、必要な額に届かない場合も多く、借入をする場合もありますが、金融機関からお金を融資してもらった経験などない方がほとんどだと思います。

久馬税務会計事務所では、実績と経験を元に「あなたの起業」に必要な資金額の目安や、そもそも借り入れが必要か?最適な借入先は?方法は?など、様々なお悩みに最適なアドバイスを行います。

経営者意識を持つ!

起業家の皆様=経営者なのです。
売上、経費、利益などの数字力を磨き目標に向かって経営を行わなければなりません。
利益計画を作成し、毎月実績と比較検討を行い、常に次の一手を打っていくことが、長く続く事業への秘訣なのです。